間柴医院

間柴医院は飯能市で内科、小児科、婦人科、消化器科、呼吸器科、循環器科、皮膚科、泌尿器科、乳腺科、脳神経科を診療しているクリニックです。  




〒357-0024 埼玉県飯能市緑町3番地4
TEL.042-983-1660 FAX.042-983-1670

クリニック案内
このエントリーをはてなブックマークに追加

院長ごあいさつ




                              「間柴グループ」


2005年1月に埼玉県飯能市に「間柴医院」「(有)間柴メディカルサービス」を開設し、
「ほっとプランましば(居宅事業所(ケアマネ事業))」「訪問看護ステーション」
「訪問ヘルパーステーション」
を開設しました。
2007年9月には「ベテラン館ましば」デイサービス、ショートステイを開設しました。
2008年2月にベテラン館ましば内に「小規模多機能型居宅介護施設」を開設。
2009年4月には老人保健施設「ふじみ野ベテラン館」、同部所にデイケアを開設しました。2011年1月に間柴医院内に「訪問リハビリ室」を開設しました。
2012年「ホームケアベテラン館」を開設し、「居宅事業所」、「訪問ヘルパーステーション」「小規模多機能型居宅介護」を移設しました。
2015年11月1日には日高市横手に「ベテラン館 横手台 通所介護」を開設した。
2016年4月1日には「間柴医院内に地域連携室」を開設し、同日「間柴医院内に間柴歯科」開設しました。
2016年11月1日には埼玉県所沢市に社会福祉法人 輝陽樹会 「特別養護老人ホーム ベテラン館」を開設しました。
2017年3月1日にはサービス付き高齢者向け住宅、「ベテラン館こまがわ」「ベテラン館はらいちば」を開設し現在に至っております。



「どんな病気でも診つけます」

間柴医院は、この言葉を「目的」と掲げております。
この目的達成のために、年々、最新鋭の検査機器(モダリティー)を導入するとともに様々な科の医師確保に努めてまいりました。

飯能周辺には大学病院を始め、大きな病院が数多くございます。我々間柴医院が早いうちに、「致死に至る疾患」や「病気になった後に生活の質が下がってしまう病気」を発見することさえ出来れば、周辺の大病院と連携することで、飯能市周辺全体の市民の命を守ることができると考えます。

前述の、最新鋭の検査機器や多様な科の医師確保により、間柴医院では、死亡原因の上位4位(「悪性新生物(ガン)」「心疾患」「肺炎」「脳血管疾患」)をほぼ「診つけること、予測する」ことができるようになりました。

今後も「モノ(最新設備)」「ヒト(質の高い医療従事者)」に投資しつづけ、病気を早期発見=「診つける!」にこだわっていきます。


また介護においては、現在社会問題になっている「介護難民」「孤独死」をなくすため、そして「老々介護」「介護による家族の疲弊」の問題解決に着手し、医療、介護と横の関係強化に努め社会に還元させていただけるようグループを成長させてまいります。

2016年9月1日


診療について

内科・消化器科・肝臓科・循環器科・呼吸器科・小児科・婦人科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・脳神経科・乳腺科を診療しています。


医師

院長(消化器科) 間柴 正二

医師(婦人科)  石井 尊雄

医師(整形外科) 桑久保 正利

医師(循環器科) 枡岡 歩

医師(循環器科) 芝崎 太郎

医師(循環器科) 小柳 俊哉

医師(循環器科) 西山 茂樹

医師(循環器科) 葭葉 茂樹

医師(循環器科) 中嶋 博之

医師(循環器科) 栃井 将人

医師(循環器科) 岩崎 美佳

医師(皮膚科)  柳澤 宏人

医師(皮膚科)  竹治 真明

医師(整形外科) 野本 智永

医師(脳神経科) 前田 拓真

医師(泌尿器科) 城武 卓

医師(乳腺科)  竹内 英樹

医師(乳腺科)  杉谷 郁子

医師(内分泌・糖尿病科) 埼玉医科大学 准教授 井上 郁夫

医師(消化器内科) 埼玉医科大学国際医療センター 教授 良沢 昭銘